2.文字をいじる


前回、HPの基礎と改行を学びました。
実は、もう十分HPとして成り立ちます。
しかし、ただ文字を書いて改行していくだけでは作文を書いているようなもんで殺風景です。

少し文字をいじってみましょう。


・文字の大きさを変える <font size></font>を使います。 <font size=1>サイズ1</font> <font size=2>サイズ2</font> <font size=3>サイズ3</font> <font size=4>サイズ4</font> <font size=5>サイズ5</font> <font size=6>サイズ6</font> <font size=7>サイズ7</font> サイズは1〜7までです。


・文字の色を変える <font color="#"></font>を使います。
HPでは、16進表示された色を使用します。 「#rrggbb」です。 <font color="#ff0000">赤</font> <font color="#00ff00">緑</font> <font color="#0000ff">青</font> <font color="#ff00ff">ピンク</font> <font color="#ffff00">黄</font> <font color="#00ffff">水色</font> <font color="#000000">黒</font> <font color="#1e6f8e">こんな感じ</font> 0〜Fの16進数を組み合わせることで様々な色が出せます。
ここを使うと便利!


・太字にする <b></b>を使います。
太字にしたい所を<b>囲うと太字</b>になります。


・イタリックにする <i></i>を使います。
イタリックにしたい所を<i>囲うとイタリック</i>になります。


・アンダーラインをつける <u></u>を使います。
アンダーラインをつけたい所を<u>囲うとアンダーライン</u>がつきます。


・取り消し線をつける <s></s>を使います。
取り消し線をつけたい所を<s>囲うと取り消し線</s>がつきます。



・上付き文字にする <sup></sup>を使います。
上付き文字にしたい所を囲うと上付き文字になります。


・下付き文字にする <sub></sub>を使います。
下付き文字にしたい所を囲うと下付き文字になります。



・見出しをつくる <h></h>を使います。
これを使うと文字が太字になり、サイズが変わります。

<h1>見出し</h1>

<h2>見出し</h2>

<h3>見出し</h3>

<h4>見出し</h4>

<h5>見出し</h5>
<h6>見出し</h6>



・フォントを指定する <font face="フォント名,フォント名,フォント名"></font>を使います。
「フォント名」は指定したいフォントの名前を入れます。
MS 明朝、DHP特太ゴシック体、HGS正楷書体 などです。

ここで注意したいのは、指定したフォントを来訪者がインストールしていなかった場合、
相手にはブラウザに標準されている文字でしか表示されません。
フォント名は3つまで指定できるので、1、2番目はオリジナルフォントでも、
3番目は 標準インストールされているフォントを選ぶことをお勧めします。
<font face="MS 明朝">MS 明朝</font> MS 明朝 <font face="DHP特太ゴシック体">DHP特太ゴシック体</font> DHP特太ゴシック体 <font face="HGS正楷書体">HGS正楷書体</font> HGS正楷書体


・文章を流す <marquee></marquee>を使います。
<marquee>流したい文章を囲むことで流れる文章になります。</marquee> <marquee behavior=""></marquee>でスクロールタイプを選べます。
<marquee behavior="slide">流れて来て止まります。</marquee> <marquee behavior="alternate">端まで行くと逆方向に流れます。</marquee> <marquee bgcolor="#"></marquee>で背景色を選べます。
<marquee bgcolor="#ff00ff">背景あり。</marquee> <marquee width=ピクセル></marquee>で幅を変更できます。
<marquee width=200>幅を変更。</marquee>


・センタリング(中央ぞろえ)する <center></center>でセンタリングします。
<center>センタリング</center>



・段落を右揃えする <div align=right></div>で段落を右揃えします。
<div align=right>段落を右揃え</div>



・段落を左揃えする <div align=left></div>で段落を左揃えします。
<div align=left>段落を左揃え</div>



・文字の左右に空間を設ける <blockquote></blockquote>で文字の左右に空間を設けます。

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

通常はこうですが・・・

あああああああああああああああああああああああああああ あああああああああああああああああああああああああああああああああ あああああああああああああああああああああああああああああああああ あああああああああああああああああああああああああああああああああ あああああ

と、なります。


・合体技はこうする <font size=5 color="#903f0f" face="MS 明朝"><b><i><u><s> 合体です </font></b></i></u></s>



ページ内の全ての文字色を決定するには、bodyタグ内に以下のように挿入します。 <body TEXT="#000000"> ↑#000000 としたので、このページの文字は全て黒になります。



次は3へゴ→

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO