1928〜
第1回1928年
作品賞「つばさ」
監督賞フランク・ボーセイジ 「第七天国」
主演男優賞エミール・ヤニングス 「肉体の道」「最後の命令」
主演女優賞ジャネット・ゲイナー 「第七天国」「街の天使」「サンライズ」
脚色賞ベンジャミン・グレイザー 「第七天国」
撮影賞チャールズ・ロッシャー、
カール・ストラス 「サンライズ」
第2回1929年
作品賞「ブロードウェイ・メロディ」
監督賞フランク・ロイド 「情炎の美姫」
主演男優賞ワーナー・バクスター 「懐かしのアリゾナ」
主演女優賞メアリー・ピックフォード 「コケット」
脚本賞ハンス・クレイリー 「The Patriot」
撮影賞クライド・デ・ヴィンチ 「南海の白影」
第3回1930年
作品賞「西部戦線異常なし」
監督賞ルイス・マイルストン 「西部戦線異常なし」
主演男優賞ジョージ・アーリス 「Disraeli」
主演女優賞ノーマ・シアラー 「結婚双紙」
脚色賞フランシス・マリオン 「ビッグ・ハウス」
撮影賞ウィラード・ヴァン・ダー・ヴィーア、
ジョゼフ・T・ラッカー 「バード少将南極探検」
第4回1931年
作品賞「シマロン」
監督賞ノーマン・タウログ 「スキピイ」
主演男優賞ライオネル・バリモア 「自由の魂」
主演女優賞マリー・ドレスラー 「惨劇の波止場」
脚色賞ハワード・エスターブルック 「シマロン」
撮影賞フロイド・クロスビー 「タブウ」
第5回1932年
作品賞「グランド・ホテル」
監督賞フランク・ボーセイジ 「バッド・ガール」
主演男優賞ウォーレス・ビアリー 「チャンプ」
フレドリック・マーチ 「ジキル博士とハイド氏」
主演女優賞ヘレン・ヘイズ 「マデロンの悲劇」
脚色賞エドウィン・バーク 「バッド・ガール」
撮影賞リー・ガームス 「上海特急」
第6回1933年
作品賞「ガヴァルケード」
監督賞フランク・ロイド 「ガヴァルケード」
主演男優賞チャールズ・ロートン 「The Private Life of Henry[」
主演女優賞キャサリン・ヘプバーン 「勝利の朝」
脚色賞セーラ・メイスン、
ビクター・ヒアマン 「若草物語」
撮影賞チャールズ・ブライアント、
ラング・ジュニア 「戦場よさらば」
第7回1934年
作品賞「或る夜の出来事」
監督賞フランク・キャプラ 「或る夜の出来事」
主演男優賞クラーク・ゲーブル 「或る夜の出来事」
主演女優賞クローデット・コルベール 「或る夜の出来事」
脚色賞ロバート・リスキン 「或る夜の出来事」
撮影賞ビクター・ミルナー 「クレオパトラ」
第8回1935年
作品賞「南海征服(戦艦バウンティ号の叛乱)」
監督賞ジョン・フォード 「男の敵」
主演男優賞ビクター・マクラグレン 「男の敵」
主演女優賞ベティ・デイビス 「青春の抗議」
脚色賞ダドリー・ニコルズ 「男の敵」
撮影賞ハル・モア 「真夏の夜の夢」
第9回1936年
作品賞「巨星ジーグフェルド」
監督賞フランク・キャペラ 「オペラ・ハット」
主演男優賞ポール・ムニ 「科学者の道」
主演女優賞ルイーズ・ライナー 「巨星ジーグフェルド」
助演男優賞ウォルター・ブレナン 「大自然の凱歌」
助演女優賞ゲイル・ソンダーガード 「風雲児アドヴァース」
脚色賞ピエール・コリングス、シェリダン・ギブニー 「科学者の道」
撮影賞トニー・コーディオ 「風雲児アドヴァース」
第10回1937年
作品賞「ゾラの生涯」
監督賞レオ・マッケリー 「新婚道中記」
主演男優賞スペンサー・トレーシー 「我は海の子」
主演女優賞ルイーズ・ライナー 「大地」
助演男優賞ジョゼフ・シルドクラウト 「ゾラの生涯」
助演女優賞アリス・ブラディ 「シカゴ」
脚色賞ノーマン・ライリー、
レーン・ハインツ、
ヘラルド・ゲイザ・ヘルツォーク 「ゾラの生涯」
撮影賞カール・フロイント 「大地」

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO